カテゴリ:便利道具( 28 )
灯油窯の送風機モ-タ-を修理する
工房では素焼き用に電気窯、時々ガス窯を使っていますが主役は0.4㎥シャトルタイプの灯油窯。焼き味の良さに加えランニングコストの低さが魅力です。唯一懸念は送風機モ-タ-の突然死と電磁ポンプの老化。それでも電磁ポンプは22年使用後のつい先年交換したくらいですからあまり気にならない。
送風機はこれまで2回交換しました。モータ-の停止はいつも突然で、スケジュ-ルの変更を余儀なくされるし安いものではない。また、1つ壊れれば他の3つも長くは持ちません。消耗品であり仕方ないことなんだとあきらめていました。

つい先日も始動直後にモ-タ-の不調。異音があり、ファンの回転に抵抗感・・・
使用を続ければ発熱して樹脂の焦げる異臭の後に停止することは経験上明らかでしたので、スイッチを切りました。メ-カ-に電話して部品を取り寄せるつもりでしたが、ふと思いついて大釜さんに相談。大釜さんは機械に詳しく、電動ろくろの故障を直してもらったことがあります。

大釜さんが言うには、このタイプのモ-タ-はベアリング以外の劣化部品がないので、その交換さえしていればずっと使えるものなんですよ、とのこと。さっそく修理(ベアリング交換)を教えてもらいました。

窯から送風機を外します。
a0034990_2391122.jpg

ファンを外すのに小さな6角レンチ使用。
a0034990_2312717.jpg

a0034990_2392816.jpg

型はCF-15 買えば高いものです。
a0034990_2393926.jpg

モ-タ-・コンデンサ-と送風部を分離して
a0034990_23101010.jpg

モ-タ-突起部を木つちで均等に叩き、ケースを開きます。
a0034990_23371832.jpg

a0034990_23103673.jpg

軸からベアリングを離脱
a0034990_2311259.jpg
a0034990_23111128.jpg

汎用品なのでホ-ムセンタ-でも簡単に見つかりますが、なければ発注してください。型番はベアリングに刻印されています。末尾がZのものはZZにして探してください。この場合は608Zと刻まれていたので、608ZZを求めました。
a0034990_23112197.jpg

ベアリング装着には手元にあった外径10ミリの真鍮パイプを使用。元通りに組んで完成です。
a0034990_23113066.jpg


a0034990_23114061.jpg

とても安上がり♪所要時間は約1時間でした。

早めの交換が大切です。異音や発熱に気付いたらすぐ交換。放置して使用を続けると焼きつきを起こして修理不能になります。
by hashibamig | 2015-06-05 23:21 | 便利道具
昇降ゲ-ト
a0034990_0304926.jpg

                         山へ薪を運搬する際にいつもお借りするのが寺田燃料のトラック。
                         ガスボンベ運搬用に「昇降ゲ-ト」っていうエレベ-タ-装置があり、重量ある大径木の積み込みに威力を発揮します。
by hashibamig | 2013-02-18 00:32 | 便利道具
プロペラいろいろ
a0034990_21572753.jpg


               陶芸教室では釉薬の攪拌を頻繁に行います。
               で、攪拌スクリュ-については試行錯誤を重ねてきました。
               右端は最も一般的なものだと思いますが、磨耗しやすく1年ほどで交換するので安いものではありません(村上金物で先端プロペラ単体の販売があるのを知ったのは後の               こと)。
               右から2番目はホ-ムセンタ-で扱っているもので、安価ではありますがリング部分の磨耗は早い。
               3番目はヒュ-ステンで求めたものですが攪拌力が弱く、5リットルくらいまでの作業向き。
               4番目は暮に村上金物で求めたもので村上オリジナルのプロペラです。ステンですので磨耗は心配ないしリング付きなので容器の磨耗も軽減します。シャフトが太くて重量               が大きいのがちょっと難ですが攪拌力は充分で25~45リットル容器に適合します。
               左端はモルタル等の攪拌用ですが45~75リットルの攪拌に具合良いものです。
by hashibamig | 2013-01-31 23:41 | 便利道具
タバコヤホーキ
タバコヤホーキという名称の由来は定かでありませんが、昔風の煙草屋で婆さんが棚の埃を払ってる図が浮かぶような風情ですな。
箒草でなく稲ワラの穂先を束ねたもので腰が強く、左官道具として売られています。
私のところでは窯詰めの際棚板裏の埃を払うのに用いていますが、使い込んで程よく磨り減ったものは白化粧の刷毛として重宝してます。というより、それを目的として使っています。
左は比較的新しいホ-キ。右は定年後、化粧刷毛として活躍中のものです。

a0034990_2133266.jpg




使い勝手の良いものなんですが購入後そのままですとだんだん穂先が抜けていって終いにばらばらになってしまうので、長持ちさせるには使用前の下処理が必要です。
束ねた柄の部分に100均で求めた2液混合型のエポシキ系接着剤を滲み込ませるのが有効。
a0034990_21335640.jpg





さて、同様の下処理を行っているのがステンの篩。以前はそんなことなかったのですが、近頃のモノはタガが緩んでいるのか擦り切れる前に網の張りがたるんでしまいます。使用前にはエポで固めることにしております。

a0034990_21342440.jpg

by hashibamig | 2013-01-29 22:00 | 便利道具
出光のポリペール缶は優れモノ♪
                                     寺田氏の協力で18個の廃缶を集め、1日がかりで洗浄しました。

a0034990_22302418.jpg



a0034990_22303794.jpg

                                     キャップがなかったり空気穴が開けられてたりしますがテープで塞げばOK♪


                                     釉薬の貯蔵容器としては漬物用のポリ樽やポリバケツを使ってきましたが強度不足は否めません。積み重ねもできないしね。
                                     多量貯蔵はサンコーのポリ樽に 15ℓくらいの小分けには出光のポリペール缶へと移行しつつあります。
                                     これなかなかの優れモノでして、内側に凹凸なく堅牢で積み重ねも安定。
                                     洗浄の手間はかかりますが、ほぼタダで入手できるのもありがたし♪
by hashibamig | 2010-09-06 22:57 | 便利道具
すり鉢の櫛目
a0034990_2295392.jpg

                           久々にすり鉢を作りました。
                           櫛目を引く段になって以前の木櫛を用いると筋の加減に釈然と出来ず、あたりを見回して目にとまったのがこれ




a0034990_22102476.jpg

                            両端を切って滑り止めにテープを貼って使用したところ実に快適に筋引きできます。一尺径程度の鉢のカーブにフィットします。

a0034990_22103667.jpg

                                       三角の稜線がスッキリと♪




                            さて、11月下旬に「滝の谷窯」焼成を行ないます。焼成参加・焼成のみ・見物のみ また酒のみの方も歓迎です。紅葉も見頃となっておりましょう。
by hashibamig | 2009-10-25 22:11 | 便利道具
掲示板
a0034990_23443832.jpg

               100円ショップ見つけたで吊り金具付きのクリップボードです。掲示物・配布資料の展示に便利♪
by hashibamig | 2007-05-11 23:50 | 便利道具
ミニマグライト
a0034990_0295826.jpg

3WのLEDで、とても明るいのです。
本焼き終了後800度くらいまで落ちたところで色味口から覗いてみたくなります。火口の点検等使用頻度は高いです。
by hashibamig | 2007-04-28 00:46 | 便利道具
ウッドナイフ とでも言ったらいいかしら?
a0034990_031913.jpg

                午後いっぱいを費やしてしまったけど、木を削るってのは結構楽しい作業なんだよね♪





a0034990_0313364.jpg

生涯学習ではタタラ作りが主なのでこれは必需品。1番上は4年前の物。以後毎年変化して今回のニューモデルとなりました。
チークの丸棒からの削り出しで、耐久性と使用感の向上を目指したのじゃ♪


                                        10石殿の繊細には及ばぬのう・・・
by hashibamig | 2007-04-06 00:40 | 便利道具
しっぴき君♪
a0034990_0212388.jpg


                          結び玉ができたり、擦り切れたりして減ってしまったシッピキの補充をしました。

                          コルクたち、抜栓したときには気に留めなかったけど、なかなかに個性豊かです。
                          美味かったワインの栓を見ると、それを飲み語らった時の場景がよみがえります。
by hashibamig | 2007-03-16 00:30 | 便利道具