カテゴリ:日々のこと( 330 )
お茶事の稽古
焼津「温石(おんじゃく)」にて

a0034990_20471830.jpg
a0034990_20472893.jpg

a0034990_20525742.jpg

a0034990_20474677.jpg
a0034990_2047574.jpg

by hashibamig | 2015-06-24 20:50 | 日々のこと
懐かしき前衛
3日前に観た鯉江良二の回顧展、今日観てきたサイ トゥオンブリ-。
何だか懐かしい印象で複雑な思いを抱いてしまった。

a0034990_21371012.jpg

by hashibamig | 2015-06-21 21:37 | 日々のこと
コレとなればアレでしょう
                                       プ-ル帰りにス-パ-で見つけた「浜名湖産新物青のり」。
                                       この味噌汁が好物なんです♪

a0034990_2027146.jpg

a0034990_20274223.jpg


                                       味噌は「大御所」が最適

a0034990_202752100.jpg

by hashibamig | 2015-01-16 20:33 | 日々のこと
ベ-コン作り
a0034990_17132765.jpg
a0034990_17133740.jpg


ハムやソ-セ-ジは気まぐれに作るだけですがベ-コンは必需品なのでまめに作っています。

燻しの煙を立てる方法については試行錯誤を重ねましたが、パンチングメタルのザルを使用するようになってからは簡便さによりここに落ち着いています。
太めの桜枝などを半分くらいまで燃焼させてからザルに移して籾殻をかぶせて火を押さえるやり方です。
by hashibamig | 2015-01-13 17:26 | 日々のこと
よろしくお願いします♪
「井戸屋」開設しました。
by hashibamig | 2015-01-07 23:43 | 日々のこと
曲がり徳利
a0034990_14364989.jpg


                   歳をとったせいか寒い季節の燗酒が好きになりました。で、徳利を挽いて今回の穴窯に詰めてみたんですが、みんな火裏方向に傾く焼き上がり。これはこれで面白い。

                   燗が美味いのは「大七」や「杉錦」の純米生酛。
by hashibamig | 2014-11-18 14:48 | 日々のこと
大織部展
「大織部展」行ってきました。
「利休ととや」と根津で見逃した「老僧」に出会えたのが大収穫。

「利休ととや」これまで図版で見たのはもったりと大作りな印象でしたが、実物は実に繊細な作りであるのに驚きました。口縁はかなり薄く、軽く四方にたわめられており腰重。平底のコテを当てた筋はくっきり。目跡は硬めの目土か?あっさりと。高台は作為的なくらいの竹の節。釉の掛け残しもかなり作為的。ディティ-ルは緻密に構成されているにもかかわらずぱっと見は素朴な姿しか見せていない巧妙に驚嘆し、しみじみ見入りました。


同時開催中のコンペ展はやはりコンペ特有の雰囲気。「個性の競演」または「自己主張の押しくら饅頭」・・・  疲れました。
by hashibamig | 2014-09-21 21:19 | 日々のこと
日々「乾坤一擲(けんこんいってき)」
a0034990_2319333.jpg


           毎日おんなじような茶碗ばっかり挽いて何が面白いのかと思われる方はいるでしょう。
          でもね、楽しいのです。野球選手が理想的な打球の放物線を思い描いて打席に立つように理想のライン・流れをイメ-ジして挽きます。
             1碗に2分ほどの成形時間ですが、そこに至るまでの何十年分かの経験を凝縮させて向かう濃密な時間です。
by hashibamig | 2014-08-15 23:35 | 日々のこと
柿の蔕茶碗
a0034990_22514692.jpg


                         井戸から蕎麦に寄り道したら柿の蔕の作りが少し掴めたような感じがします。
                         柿の蔕を挽いているとちょっとした気付きがあり、それは井戸にも生かせそうです。

                         それにしてもこの柿の蔕、素地土の選択に課題が残る。
by hashibamig | 2014-07-15 22:58 | 日々のこと
う~~ん・・・
少し冷えた頭で窯出し後の分別作業を進めておりますと廃棄コンテナへの投入量が増えてまいります。その量に愕然・・・  わずかな残存率にア然・・・

しかしまあ、穴窯始めて以来毎度のことではあります。
懲りるどころか負けが込むほど闘志が湧くのは博打と同じで陶芸の恐ろしいところ(笑)

今宵はひとり酒をあおりつつリベンジの策を講じるといたしましょう。
by hashibamig | 2014-05-15 00:48 | 日々のこと