木を切るのも陶芸のうち・・・
山主のお許しをいただき窯焚き用に杉・檜の間伐をおこなっております。
  樹齢30年ほどの杉。
これほどの大物を切るとなりますと庭木を切るのと違って、生ある者の命を今まさに絶つという感覚が生々しく、緊張いたします。
a0034990_17471331.jpg




a0034990_17212964.jpg

                倒してみると想像以上の長さに驚きます。
                薪の長さに切る作業は、猪や熊の解体作業みたい・・・




                近所のチェンソー音に気づいてふと見やり、ズームいたしますと
a0034990_17214351.jpg

                「卯ノ木」の前の老杉の伐採風景です。
                 Y字路の支点に当たるため電線が入り組み、切り倒しができないので枝払いの後樹上に上り、少しずつ切り落とすプロの仕事。森林組合の若者です。

a0034990_1722096.jpg

                  下から見上げるとこんなふう・・・
by hashibamig | 2009-01-31 17:21
<< こんなふうにも使える窯でござる 積み木遊びや砂遊び >>