金継ぎのこと
■金継ぎ:修理されたうつわ達

子供が小さかった頃、お気に入りの器たちを次々失っていきました。
あの時、金継ぎのこと知ってればよかったのに。
a0034990_1161981.jpg
これは、そのうちの生き残り。
縁に欠けがあったのですが、数年前この本で金継ぎの技法を知り、「できそうじゃん」とやってみたのがこれです。
a0034990_1116444.jpg

手間のかかるものですから、ある程度の価値(主観的な)が認められる物にしか施す気になれないので、自分のは対象外。
欠けてしまえば、焼き損じと一緒に割って中庭にバラまくだけ。



作りたくないけど出来てしまう焼き損じの山
a0034990_1121574.jpg
中国の古窯跡周辺には焼き損じの集積による丘ができているそうです。さすがスケールが違う!
by hashibamig | 2004-09-10 11:31
<< 久々、朝市へ ペーター・トゥロイの版画 >>